映画waterボランティア応援ブログ        The movie "WATER"      


いつもありがとうございますおかげさまでボランティア応援部長3年目。日本の人口1%の方に届けメッセージ!自分の好きなこと、得意なことで一緒につながっていきましょう!
by water-movie
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:えっ!私が雑誌に載っちゃった~( 1 )

インタビュー記事、ありがとうございます!I.H.M.WORLD 2011年9月月号

I.H.M.WORLD、2011年9月号 P40016.gif

照れくさいのですが、これまでの2年間の軌跡。

一部を抜粋してご紹介させていただきますね。

私ごときを、とりあげてくださって本当にありがとうございます。


☆☆☆映画「WATER」との出会いが、ごく普通の主婦の運命を変えました☆☆☆


Q:映画「WATER」に携わるきっかっけとは?

2009年9月、何気なく自宅でネットサーフィンをしていたところ、映画「WATER」の存在を知り、DVDを注文。

なかなか商品が届かず、思い余って、事務所まで取りに行き、

「WATER」を鑑賞させていただくことになったのですが、

映画の中の「離れていても、一人一人の脳波が共鳴しあう」という、

メッセージに衝撃が走り、深い感銘を受けました。


Q:その後、自主上映に向けて行動されたのですね013.gif013.gif

はい、映画のメッセージを広めたいという想いで動きました。

「地球上の1%の人の意識が変われば、世界が変わる」

これを日本に置き換えると、人口1億2千万人の120万人の人々に映画を観て欲しい、

この映画がみんなの意識を変えるきっかけになればと考えたのです。

3ヶ所での自主上映会の他に、DVDを20枚購入して、TV局や映画館に郵送したところ、

渋谷のUPLINKさんより、「面白そうですね。うちでやりましょう」とのお返事を頂き、

2010年12月の3週間モーニングロードショーが決まり、

全くの素人なのに、映画の配給をやることになったのです041.gif

右も左も分からぬまま、前売りの準備、ブログ開設、

上映用チラシをデザイナーさんに制作していただきました。

同年10月の試写会を皮切りに、

2011年12月、2011年2月、それぞれ3週間のモーニングロードショーも含め、

計500名以上の方々にお越し頂きました。

関東圏だけでなく、遠方からも多くの方にお越し頂き、また上映にあたり支えてくださった多くの方に、

感謝の気持ちで一杯です053.gif


Q:9月にホールを借りてまで、イベントを開催されるその理由は?

子供たちに水や空気、大地など綺麗な状態のまま渡したい051.gif

その、現状を変える何かのきっかけ、ヒントになるのがこの2つの映画だと思います。

特に、今回は「母と子」をキーワードに普段、お子さんが小さくて映画なんて行けないという

子育て中のお母さんにも見て頂きたいと思います。(抜粋ここまで)




こっそり追記:託児ボランティアの方を募り、楽屋にて無料託児ルームの開設を予定しておりましたが、

万が一、何かあった時の責任、前例がないこと、本来楽屋は託児ルーム用に作られてはいないこと、

などの理由により、託児ルームの開設は行政に確認をとらなければならないとのことで、

ただ今、ガイドライン(ルール)待ちです。

楽屋を親子室として、ご利用いただくことは、許可していただいてます。

ただしモニターが小さいのです007.gif

親子室をご利用希望の方は、waterlove39@gmail.com ナスカワまでご連絡をお待ちしております。

当初のイメージでは、大部屋で20名くらいのお子さんを預かる気持ちでいたのです・・・

ごめんなさい!私、甘かった!!



引き続き、皆様のご来場をお待ちしております053.gif
[PR]
by water-movie | 2011-08-29 02:26 | えっ!私が雑誌に載っちゃった~
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧